クリニックの内装は客層のことも考えたほうがいい

「別に」で有名になってしまった女優様が主演の映画では、美容整形が出てきます。そこのクリニックがザ・芸能人御用達というかんじで真っ白ツルツルピカピカで庶民としては恐ろしいくらいでした。お金持ちにとっては、非現実的で維持が大変そうなほうが特別感が味わえていいのでしょう。お年寄りが多いようなところでは、床が滑って危ないですけどね。眩しくて字も見えないし。

 

クリニック 内装

 

クリニックの内装も客層を考えて決めたほうがいいかもしれませんね。男子校の近くにピンクのぶりぶりなクリニックがあったら非常に男子としては行きにくいですからね。病院って、診察時間よりも待ち時間のほうが長いですから。長い時間を過ごす空間のプロデュースって大切ですよ。